デジタルパーマQ&A

ishi40a

今回はデジタルパーマです。

上のイメージ画像は最近人気のデジタルパーマスタイルです。毛先のカール感を皆さん求めて選択していただいています。

Q.このようなヘアスタイルにしたくて、いくつかのサロンに行ったのですがデジタルパーマをかけてもらえません。毎回傷んでいるからやめたほうが良いと断られてしまいます。

A.髪の毛には限界があります。無理にデジタルパーマをかけないだけよかったかも。

実際にご来店いただきご相談を受けました。
髪はストレートを重ね乾燥している状態でした。
お客様はQ&Aを見てきてくれました。

「信頼」 してきてくれたのです。

かなりしっかりカウンセリングをし、メリット・デメリット、髪のリスクの話をし、デジタルパーマをかけました。仕上がりも綺麗になり喜んでいただけたので僕も本当にうれしかった。髪形が出来上がって同じ喜びが共有できることは美容師として最高にうれしく思います!

正直に話した髪のリスクの内容は、最近よくあるノンアルカリの薬剤でたんぱく質が抜けきった髪の毛にそれを補充していけばかけれる。ただしかけた後のケアはとても大切です。ダメージを受けた髪はどおしてもまた髪の内部から必要なものが出て行ってしまうので、できる限りのケアはお伝えしました。
後は施術を重ねていくにつれて何を選択していくか。例えば次はデジタルパーマをかけたければそれを想定しながら施術していくこと。

やりたいヘアスタイルがありどうすれば良いのかはまずご相談くださいね(^-^)

先ずは前髪ストレートからいかがでしょうか??

メランジの「カールストレート」ぜひ体験してみてください!よろしくお願いします。